学 園 催

放課後

作詩 中宮貞子 + ちっぴ
作曲 中宮貞子
編曲 学園催

終わりのチャイムを待っている
進まない時計ぼやける

教科書の落書きもあくびが止まらないの
規則なんかけとばし
放課後はあたしたちの世界

癒 ω@∩∩Λ Кi§§ Λ 2禮 
2來3授┗ёё Кi§§ Λ 2禮
癒 ω@∩∩Λ Кi§§ Λ 2禮 
沙 θтЦφБΘ

終わりのチャイムが鳴っている
僕らの世界が始まる

教科書の落書きも窓の外眺めてる
規則なんかけとばし
放課後はあたしたちの世界

通い慣れた道 忘れてしまえ
そして今、違う自分に生まれ変わる

解説

- 日常の様々な制約から精神を解放する暗示

以下の項目について○×で答えなさい。

  1. 自分はクラスの人気者である
  2. 間違って日曜日に登校したことがある
  3. マラソンの授業のとき近道をしたことがある
  4. その近道をしたときに道に迷ったことがある
  5. 避難訓練の時どさくさに紛れて早退したことがある
  6. PTAから目を付けられている
○が5個以下だった生徒諸君は、 補習として『河原町』を三回以上聴き直すこと。

next >> 河原町